四万十つるの里づくりの会 四万十つるの里づくりの会
  四万十つるの里づくりの会 > トピックス
四万十つるの里づくりの会
つるの里づくりのとりくみ
 ■平成18年度
 ■平成19年度
 ■平成20年度
 ■平成21年度
 ■平成22年度
 ■平成23年度
 ■平成24年度
 ■平成25年度
 ■平成26年度
 ■平成27年度
各種会議報告
四万十つるの資料室
四万十つるだより
「ツルを見かけたら静かに見守って!」記者発表を行いました
11月に入り、四万十川および中筋川流域で今季最大の72羽のナベヅルが確認され、越冬への期待はますます高まっています。
そこで、当会では、ツルを見かけた場合の諸注意を市民に呼びかけるため、チラシと看板を作成し、11月17日(月)に記者発表を行いました。

記者発表では、11月上旬に72羽が確認され、その後数日間は60羽程度の群れが見られていましたが、11月15日の狩猟解禁日以降、その発砲音に驚いて飛び去ったためか確認数が減ったこと、また四万十川河川敷のねぐらでも約50羽確認されていたものが、車の騒音やライトの光のため減少していることなどを説明しました。
そして、多和博嗣(たわ ひろつぐ)会長が作成したチラシを手に、「ツルは警戒心が非常に強い鳥ですので、ツルを見かけたら静かに見守って下さい」と協力を呼びかけました。

チラシは1万500部印刷し、18日、地元の小中学校の子どもたちへ配布し、また、19日には四万十市中村地域に新聞折込にて配布しました。
看板は四万十川および中筋川沿いに17日に設置しました。
※画像はクリックすると拡大します。
皆さんもツルを見かけたら、近寄らないで車の中からそっと観察して下さい。
ご協力をよろしくお願いします!
 
前のページへ戻るこのページのトップへ
 
このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問い合わせ
四万十つるの里づくりの会事務局 〒787-0029 高知県四万十市中村小姓町46 中村商工会議所内
tel:0880-34-4333 / fax:0880-34-1451 / mail:naka10@cciweb.or.jp