四万十つるの里づくりの会 四万十つるの里づくりの会
  四万十つるの里づくりの会 > トピックス
四万十つるの里づくりの会
つるの里づくりのとりくみ
 ■平成18年度
 ■平成19年度
 ■平成20年度
 ■平成21年度
 ■平成22年度
 ■平成23年度
 ■平成24年度
 ■平成25年度
 ■平成26年度
 ■平成27年度
各種会議報告
四万十つるの資料室
四万十つるだより
越冬中のナベヅルに給餌を行いました
今季は当会の念願がかない、幼鳥4羽を含む9羽のナベヅルの越冬が見られました。
ツルは、越冬中はおもに田に残っていた二番穂(稲刈りをした後の株から茎が伸びた稲穂)を食べていましたが、2月上旬から農作業が始まったことなどもあり、二番穂がなくなってしまいました。
そこで当会では、中筋川流域の農道などへモミや雑穀などの餌を撒き、ツルが食糧危機に陥らないようにサポートしました。ツルは警戒心が非常に強いため、初めのうちは撒いた餌を食べようとはしませんでした。しかし、地道に給餌活動を続けた結果、2週間ほどして警戒心の薄い幼鳥が餌をついばみ始めました。そしてその後、成鳥も食べるようになりました。
越冬したツルは3月半ばには北へ帰っていきましたが、ツルは安心して餌が食べられるとわかった場所には翌年も訪れるといわれています。来年の飛来・越冬にも期待が持てます!


《写真》給餌した餌をついばむナベヅル
 
前のページへ戻るこのページのトップへ
 
このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問い合わせ
四万十つるの里づくりの会事務局 〒787-0029 高知県四万十市中村小姓町46 中村商工会議所内
tel:0880-34-4333 / fax:0880-34-1451 / mail:naka10@cciweb.or.jp