四万十つるの里づくりの会 四万十つるの里づくりの会
  四万十つるの里づくりの会 > トピックス
四万十つるの里づくりの会
つるの里づくりのとりくみ
 ■平成18年度
 ■平成19年度
 ■平成20年度
 ■平成21年度
 ■平成22年度
 ■平成23年度
 ■平成24年度
 ■平成25年度
 ■平成26年度
 ■平成27年度
各種会議報告
四万十つるの資料室
四万十つるだより
平成25年度総会が開催されました
■日時:平成25年7月30日(火) 16:00〜17:00
■場所:中村商工会館(3F 大会議室)
■参加者:31名
■議題
 1.開会
 2.会長挨拶(武田正会長)
 3.議事
  1)平成24年度事業報告について
  2)平成24年度収支決算報告について
  3)監査報告
  4)平成25年度役員改選について
  5)平成25年度事業計画(案)承認について
  6)平成25年度収支予算(案)承認について
 4.その他
  1)間地区での「ツルの里づくり」事業について
  2)総会開催前の取り組み等について
 5.報告(講演)
   四万十川流域40年間のツル渡来状況について
     野生生物環境研究センター所長 澤田佳長氏


■実施概要
はじめに、事務局より平成24年度の事業概要について報告がありました。地元の方と協力し合って管理している江ノ村地区の「ツルの里」では、田の周辺部や畦などでも草刈りを実施し、ツルが好むような周辺一帯が見渡せる広い空間ができたことなどが報告されました。
その後、役員改選が行われ、武田正会長をはじめとする計5名の役員が拍手で承認されました。
また、事業計画に関する協議では、今年度も昨年度とほぼ同様の取り組みを行っていくほか、四万十市でツル保護活動が始まって40年を迎えたことを記念し、写真パネル展を計画していることなどが説明されました。
最後に、中村でのツル保護活動を牽引してこられた澤田佳長氏が40年にわたる保護活動について講演されました。澤田氏は、膨大な数のツルの行動記録写真を紹介しながら、「ツルは驚かさなければ、だんだんと人のいるところに近づいてきて生活するようになります。ツルの保護活動は四万十市の観光振興にも役立つはずなので、ツルを見かけたら驚かさないよう配慮をお願いしたい」と呼びかけていました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:総会の様子
中:武田会長の挨拶
下:澤田氏の講演
 
前のページへ戻るこのページのトップへ
 
このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問い合わせ
四万十つるの里づくりの会事務局 〒787-0029 高知県四万十市中村小姓町46 中村商工会議所内
tel:0880-34-4333 / fax:0880-34-1451 / mail:naka10@cciweb.or.jp