四万十つるの里づくりの会 四万十つるの里づくりの会
  四万十つるの里づくりの会 > トピックス
四万十つるの里づくりの会
つるの里づくりのとりくみ
 ■平成18年度
 ■平成19年度
 ■平成20年度
 ■平成21年度
 ■平成22年度
 ■平成23年度
 ■平成24年度
 ■平成25年度
 ■平成26年度
 ■平成27年度
各種会議報告
四万十つるの資料室
四万十つるだより
平成27年度総会を開催しました
■日時:平成27年9月25日(金) 16:30〜17:30
■場所:中村商工会館(3F 大会議室)
■参加者:28名
■議題
 1.開会
 2.会長挨拶(武田正会長)
 3.議事
  1)平成26年度事業報告について
  2)平成26年度収支決算報告について
  3)監査報告
  4)平成27年度事業計画(案)承認について
  5)平成27年度収支予算(案)承認について
 4.報告
  1)平成26年度ツル渡来状況等について
  2)ツルの里づくり事業 間箇所完成報告
  3)つるシンポジウムin四万十について
 5.その他
 6.講話「幡多の野鳥について」
   (日本野鳥の会高知支部会員 木村宏氏)

■実施概要
会長挨拶の後、昨年度の事業報告として、四万十つるの里づくりの会、四万十川自然再生協議会、中村河川国道事務所、四万十市の協働による「つるシンポジウムin四万十」の開催や、国土交通大臣表彰「手づくり郷土賞」の受賞など、目立ったトピックスが紹介されました。

また、平成27年度は「ツルのえさ場・ねぐらづくり」、「ツルの自然体験学習会」や「四万十つるの里祭り」の開催など、例年どおりの地道な事業が展開されることが決定しました。なかでも、秋から冬にかけての「ツルの飛来状況調査」は他団体等と連携し合って実施することとなり、より迅速かつ正確に飛来状況を把握できる体制が整いました。

最後に、日本野鳥の会高知支部会員の木村宏氏がこれまでの幡多における野鳥の調査結果を写真をふんだんに使って紹介され、参加者はツルの四国内での移動状況や自然豊かな幡多地域に訪れる多数の珍しい鳥などについての見識を深めました。


《写真》 ※写真はクリックすると大きくなります。
上:総会の様子
中:武田正会長の挨拶
下:木村宏氏の講話
 
前のページへ戻るこのページのトップへ
 
このサイトについてプライバシーポリシーリンク・著作権についてお問い合わせ
四万十つるの里づくりの会事務局 〒787-0029 高知県四万十市中村小姓町46 中村商工会議所内
tel:0880-34-4333 / fax:0880-34-1451 / mail:naka10@cciweb.or.jp